メキシコ&ラ米カルチャーCHIDO PROJECT

CHIDO PROJECTは、メキシコのクールな現在進行形カルチャーを日本に紹介すべく始動した、カルチャー・コーディネーター志田朝美によるプロジェクト。CHIDO(チド)はスペイン語でクール、イカすの意味。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KOKESHIEN! in MEXICO

突然ですが、今ワタシは伝統こけしの魅力にハマっております。

きっかけは『KOKESHIEN!』というプロジェクトに関するツイートを今年5月に友人がたまたまRTしたのを目にしたことで、
東北6県が生んだ「伝統こけし」を「支援」することで東北の一日も早い復興を応援するという『KOKESHIEN!』の
コンセプトにとても共感したし、アプローチの仕方もユニークと思いました。
そして何より、発起人であるデザインユニットCOCHAEさんが編集/デザインを手掛けたピンクの『kokeshi book』を
ネットで見た瞬間、表紙に写る津軽こけしに一瞬にして心を奪われてしまったのです。(↓がその『kokeshi book』)
kokeshibook

と言いますのも、ワタシは実家が宮城で中高は仙台市にある学校に通っていたので、こけし中心の民芸専門店へも
よく立ち寄っていたし、校外学習でこけしの絵付けをしたこともあったりと、こけしは比較的身近にあった方だと
思うのですが、いま思えば当時見てきたのは鳴子系や遠刈田系、弥治郎系という宮城県生まれの伝統こけし達で、
こけしはそれらが全てだと思い込んでいたワタシにとって、にっこり笑顔が最高にキュートな桃色ホッペの
オカッパ津軽こけしちゃんは、とてもセンセーショナルで即刻魅了されたわけでございます。
(※ちなみに伝統こけしはデザインやフォルムで11の系統にカテゴライズされているそうです。
詳しくはコチラをご参照下さい⇒http://kokeshien.com/traditional/)

それは正にワタシがメキシコにハマった時と似たような感覚と言えましょう。
テレビ等で見たメキシコの一面だけでメキシコ全部をダサイと思い込み、一生関わらない国と思っていたのに
実際に行ったら、メキシコの若者たちがすんごく面白いシーンを形成していて、脳天に雷落ちたみたいな。

そんなわけでビビビッと伝統こけしにフォーリン’ラブした次第ですが、同時に、『KOKESHIEN!』の取り組みは
日本だけでなく海外でも絶対に反応があるに違いないと直感しました。

そこで、メキシコの友人たちに相談したところ、すぐさま皆メキシコでの『KOKESHIEN!』実施に賛同してくれ、
ローマ地区(メキシコの中目黒?!)にあるギャラリーGARASH GALERIAが無償でスペースを貸与してくれることとなり、
現地のアートセンターPASAGUEROも様々な面でサポートしてくれることになり、更には国際交流基金からも助成して
頂けることになり、この度12月5日~12月10日の間『KOKESHIEN! in MEXICO』を実施する運びとなりました!

『KOKESHIEN! in MEXICO』では、COCHAEのお2人と鳴子系伝統こけし工人の大沼秀顯さんも来墨して
こけしの絵付けワークショップを行う他、メキシコのアーティストが絵付けをしたこけしも展示する予定です。

まだフライヤーが用意できていないのですが、先日名古屋の中日新聞が『KOKESHIEN! in MEXICO』について
大きく取り上げて下さったので、代わりにその記事をアップしておきます。宜しければご覧下さい(^_^)
(注:ワタシが相当キモイ写りなのでご注意を。。。)

kokeshien in mexico chunichi


なお、近々ワタシのツイッター(@asamiJAPON)やこのblog等を通して『KOKESHIEN! in MEXICO』会期中、通訳などの
お手伝いをして下さるボランティアの方も募る予定です。ご興味ございましたら是非そちらも併せて宜しくお願い致します。


ちなみに、この方がメキシコまで来て下さるこけし工人の大沼秀顯さん!
鳴子系伝統こけし大沼岩太郎系列4代目であるお父様の元でこけしの修行を始め、5代目としてご活躍中です。
onumasan


こちら↓はワタシが持ってる大沼さんのエジコちゃん。
東北では昔、農作業中は子供をワラで編んだ籠に入れていたらしく、その様を表現したこけしを「えじこ」と
呼ぶそうです。ワタシの父も昔は籠に入れられていたと聞いていたので、「えじこ」を知ったとき
あの話は本当だったのか~とビックリしたもんです。
onumasan kokeshi ejiko


《オマケ》
中学生の頃に校外学習で絵付けしたこけしが↓です。目がなんかイヤラシイ(´Д`)
kokeshi watashi
スポンサーサイト
  1. 2011/11/02(水) 05:22:37|
  2. 仕事関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11/11/19 | ホーム | Pajaro Sunrise Japan Tour 2011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chidoproject.blog14.fc2.com/tb.php/216-3ef9fc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Asami Shida CHIDA

Author:Asami Shida CHIDA
レコード会社Disk UnionとフロリダのWalt Disney Worldにて勤務後、渡墨。クールなメキシカン現在進行形カルチャーを目にし、メキシコ狂に。2007年より日本を拠点に、メキシコ及びラテンアメリカ諸国の文化を紹介するカルチャーコーディネーターとしてフリーランスで活動スタート。2013年夏からは、メキシコ政府観光局にも勤務。

--現時点での主な活動内容--
◆レーベル業務(ナタリア・ラフォルカデ『Hu Hu Hu』日本盤リリース / カーラ・モリソン日本独自編集盤『Carla Morrison』リリース)
◆アーティスト来日アレンジ及びイベント企画(Natalia Lafourcade Japan Tour in 2008 & 2010 / アパレル会社And Aとのメキシコ・イベントDesconochidoなど)
◆メキシコ雑貨輸入(for オンサンデーズ@ワタリウム美術館)
◆伝統こけし支援プロジェクト『KOKESHIEN!』開催@メキシコ(2011年12月) / 『メキシコケシ』展示@仙台(2013年5月)
◆原稿執筆 / 翻訳 / 取材コーディネート

twitter: @asamiJAPON

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
音楽 (61)
雑誌 (11)
仕事関連 (93)
ファッション (8)
アート (8)
フード (2)
WDW (4)
イベント (17)
ショップ (3)
日記 (35)
CINE (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。