メキシコ&ラ米カルチャーCHIDO PROJECT

CHIDO PROJECTは、メキシコのクールな現在進行形カルチャーを日本に紹介すべく始動した、カルチャー・コーディネーター志田朝美によるプロジェクト。CHIDO(チド)はスペイン語でクール、イカすの意味。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナタリア・ラフォルカデCRJ-TOKYOチャート1!



先日アートユニオンの助言王からCRJ-TOKYOの2/21付のチャートで
ナタリアちゃんの『HU HU HU』オープニング曲"Cursis Melodias"が
なんと1位になってると教えてくれました!

CRJとは現役大学生で構成される音楽を主としたメディア団体なのですが
私がメキシコの音楽とかを紹介するとき、今の大学生ってどこで情報得てどういうのを聴いてるのだろうと
いつも考えては、自分が大学生だったのはもう5年以上前のことだから想像つかない~とモンモンしてたので
ちゃんとナタリアちゃんの音楽が自分より若い世代にも伝わっていてホント嬉しいです!

以下がその2月21日付で配信されたチャートですー

━━CRJ-tokyo━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Weekly Mail-Magazine vol.632  10/02/21
http://d.hatena.ne.jp/CRJ-tokyo/
--------------------------------------------------------------------
■CRJ-tokyo最新情報
■今週のCRJ-tokyoチャート
■--2月14日 (日) ワナパンチ!ツアー・テン 東京公演 @ Aoyama EATS and MEETS Cay
■企画 「何も言えなくて…冬」
■スタッフお勧め情報、2/26(金)~3/4(木)
■CRJ-tokyo情報

ご意見・ご感想はこちらまで→ mmag@crj-tokyo.net

※只今CRJ-tokyoのウェブサイトにコンピュータの安全上の脅威となる
ソフトウェアが存在するという表示が出ています。只今、対処中ですので
アクセスをなさらぬようお願いいたします、申し訳ありません。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□CRJ-tokyo最新情報□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■CRJ-tokyoによる藤田建次氏インタビュー掲載!!
昨年12月16日にニューアルバム『この惑星の郊外で』を発表されたばかりの
藤田建次氏に、一昨年夏CRJ-tokyoで行ったインタビューが、氏本人の
ブログにて現在閲覧可能です。本インタビューの掲載は今回が初であり、
藤田氏のご厚意によるものです。
この場を借りて、心から御礼を申し上げます。
http://kenjifujita.blog15.fc2.com/blog-entry-10.html
 
■CRJ-tokyo新規スタッフ募集中!!!!
CRJ-tokyoでは、東京近郊に在住の大学生・専門学校生・大学院生を
対象に、一緒に活動していくスタッフを大募集しています。
主な活動はフリーペーパー「LINK」作成/配布、ライブイベントの企画・運営、
オリジナルチャート作成、週刊メールマガジンの発行(購読者数:約1300名)、
そのほかコンピレーションアルバムの制作など、スタッフ自身の熱意によって
様々な活動を行っています。
自分の好きな音楽を多くの人に紹介したい、もっといろんな音楽が知りたい、
とにかく音楽が好きだ!!!という学生の方、私たちと一緒に活動して
みませんか? CRJ-tokyoはそんなあなたの参加をお待ちしています。
詳細や応募についてはこちらをご覧ください。
→→ http://www.crj-tokyo.net/sw/sw.html
そのほかお問い合わせはお気軽にinfo@crj-tokyo.netまで。
尚、締め切りはありません(上のリンク先には「締め切りは4月19日となって
おります」と記載されていますが、無視してください)。
沢山のご応募お待ちしています!!
※冒頭にも記しました通り、CRJ-tokyoのウェブサイトにコンピュータの
安全上の脅威となるソフトウェアが存在するという表示が出ています。
ウェブサイトへのアクセスはお控え下さい。新規募集につきましては
後日ブログに詳細をアップいたしますのでそちらをご覧下さい。
  
■LINK vol.63 配布中!!
CRJ-tokyoフリーペーパー『LINK』、最新号vol.63を昨年6月より配布
しています!
今回の表紙インタビューは、長年の精力的なバンド活動のほか、
レーベル・ROSE RECORDSの主宰でも知られる「曽我部恵一」氏。
中インタビューには、ウリチパン郡・PARAほか、幅広い活動範囲が注目を
集めている若手ドラマー・「千住宗臣」氏をお迎えしています。
その他、
・新企画「つくってあそぼう第1回~岸田佳也・ミズタニタカツグ~」
・CRJ-tokyo月間チャート
を掲載しております。
都内CDショップ・ライブハウス・スタジオ等に置かせていただいていますので、
見かけた際にはぜひお手に取ってご覧になってください!
 
※『LINK #63』表紙にて、「トクマルシュー&ザ・マジックバンド」と掲載
されておりますが、正しくは「トクマルシューゴ&ザ・マジックバンド」です。
訂正させていただくと共に、ご迷惑をおかけした読者の方々、 並びに関係者の
方々へ、深くお詫び申し上げます。
 
■V.A『サウンドポタージュ』selected by diskunion&CRJ-tokyo、発売中!!!
disk union&CRJ-tokyoがセレクトしたコンピレーションアルバム
『サウンドポタージュ』、昨年4月30日に無事発売となりました!!
レコードショップdiskunionと私たちCRJ-tokyoがタッグを組み、自信を持って
おすすめするインディーズアーティストを集めた渾身の1枚です。
収録アーティストは、まつきあゆむ、Mr.fingers!、ARTLESS NOTE、
thai kick murph、鴨田潤、dry river string、PADOK、今井三弦、シグナレス、
SuiseiNoboAz、という全く色の異なる10組。
このアルバムをきっかけに多くの方が新たな音楽と出逢い、その出逢いが
もし運命的なものになったとしたなら、それ以上嬉しいことはありません。
500枚限定販売、さらに1000円というリーズナブルな価格なので
ぜひお早めにお買い求めください!
また、CRJ-tokyoウェブサイトにて特設ページを開設しました。
収録アーティストの皆様からのコメント、これまでのインタビューが
閲覧できます。ぜひアクセスしてみてください!
http://www.crj-tokyo.net/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□今週のCRJ-tokyoチャート□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
順位(前回順位) 曲名 / アーティスト名 (国籍) [レーベル] チャートイン期間
------------------------------------------------------------------
01(--) Cursis Melodias / Natalia Lafourcade (Mex) [Chido Project] 初登場
2009年度ラテングラミー、及び2010年グラミー賞にノミネートされたメキシコの
女性シンガー・ソングライター、Natalia Lafourcadeによる3rdアルバム
『Hu Hu Hu』より。トロンボーンの奏でるメロディに合わせた楽しそうな
コーラスで幕をあけるこの曲。彼女自身が経験したからこそ聴かせられたで
あろうナチュラルなアコースティックサウンドがちりばめられ、上手く抑揚を
きかせたボーカルを彩る、女性的で可愛らしい作品。(ふくちゃん)
[official site] http://lafourcade.com.mx/
[MySpace] http://www.myspace.com/natalialafourcadeylaforquetina

02(01) Overtaken by moss / Dof (US) [p*dis] 3週目
アメリカ人アーティストDof(ディー・オー・エフ)の3rdアルバムより。ワルツの
リズムに乗せて、各種弦楽器の指板を滑る音、ピアノの音、ブレイクビーツ
などひとつひとつの音が強い現実味と幸福感で、聴き手のなかに煌びやかな
絵を描く。アコースティック・エレクトリック双方に重きが置かれており、
粗略さがなく音が丁寧に選び取られた、根から浄化されるような1曲。
ヘッドホンで聴くことをおすすめします。(ガッキー)
[official site] http://www.iamdof.com/
[MySpace] http://www.myspace.com/iamdof

03(06) スカイライダーズ / 相対性理論+渋谷慶一郎 (JP)
[Commmons/ATAK/みらいrecords] 5週目
相対性理論と渋谷慶一郎のトリプルシングル『アワーミュージック』より。
渋谷氏のピアノの音と吐息のようなボーカルがうまい具合に調和していて、
さらっと聴けるけどとても味のある1曲。「ナポリタン」なんて歌詞がぽこっと
出てくるのに違和感なく聞けてしまうところが憎いです。 冒頭部分が一度
聴いたら耳から離れず、病みつきになって何度も聴いてしまいそう。(アリス)
[official site] http://mirairecords.com/stsr/
[MySpace] http://www.myspace.com/soutaiseiriron

04(--) ピロシキ / New Residential Quarters (JP) [swi] 初登場
吉田悠樹、服部将典、牧野琢磨、中尾勘二によるNRQの1stアルバム
『Old Ghost Town』から、一聴するとしっかりと作りこまれた「曲」なのですが
メンバーが歩んできた道を振り返ったり力を抜いたりしてみると、他の
イメージも生まれてくるかも。1stではあるけれど、個人的にはかなり紆余曲折
した末にたどり着いた地点ではないのかなという印象。そして何よりこの曲、
最高にピロシキってる、ロシアってる!! (ガッキー)
[official site] http://mkntkm.exblog.jp/
[MySpace] http://www.myspace.com/newresidentialquarters

05(03) Confliction / Chicago Underground Duo (US) [Thrill Jockey] 3週目
コルネット奏者のロブ・マズレクと、ドラマーのチャド・テイラーによる、
Chicago Underground Duoの4年ぶりとなるアルバム『BOCA NEGRA』より。
ピアノの自由に奏でているように聞こえる1つ1つの音たちが、ふっと
和音になった瞬間がとても気持ちよく聞こえてくる。単純なリズムと複雑な
リズムがうまく合わさっていて、楽器は多くないのにとても立体感があるよう。
(ぺぺ)
[label site] http://thrilljockey.com/
[MySpace] http://www.myspace.com/chicagoundergroundmusic

06(05) One-Armed Bandit / Jaga Jazzist (NO) [Ninja Tune] 4週目
ノルウェーのバンドJaga Jazzistのニューアルバムより。1曲の中に起承転結が
あって、展開が予測出来ないのでとても聴いていて面白いです。ノルウェー
らしく外国の情緒溢れる雰囲気も感じられます。10人編成で7分間というだけで
何だかすごいと思ってしまいますが、とても愉快な音楽なので誰でも聞きやすい
のではないでしょうか。(アリス)
[official site] http://www.jagajazzist.com/
[MySpace] http://www.myspace.com/jagajazzist

07(--) Opt Out / Yellow Swans (US) [Type] 初登場
John WieseやBurning Star Coreとの共演作もあった(Jonh Wieseとの共演作は
かなりよかった記憶が)既に解散済みのノイズデュオYellow Swansのラスト作
『Going Places』より。それなりにいい部分を持ちつつも昨今のノイズ勢の中では
One Of Themという印象を免れなかった彼らだが、アンビエント的に
フィードバックノイズのドローンを聴かせる本作は素晴らしい。13分に及ぶ
この曲ではノイズドローンの質感がテレビの砂嵐状態なのだけど(マジです)、
それでいて聴いていて気持ちいいという離れ業。解散はホント残念。(GENJI)
[official site] http://www.jyrk.com/yellowswans/
[MySpace] http://www.myspace.com/yellowswans

08(04) Shaved / Babe Rainbow (CA) [WARP] 2週目
バンクーバーを拠点に活動するベイブ・レインボーことキャメロン・リードに
よるデビュー作品『Shaved EP』より。不穏に立ち込めるベース音と、それを
取り巻く緩くも重いビートが編みなす、ねっとりとした艶のある質感の暗闇が
全体にひろがる。危うい電子音が左右のチャンネルを行き交う中盤の一場面が
尾を引き、終始この暗闇の出口を感じることができない。(ふくちゃん)
[official site] http://baberainbow.com/
[MySpace] http://www.myspace.com/bbrnbw

09(02) Untitled / L?K?O+Buttercup Metal Polish+岩見継吾 (JP)
[目玉レコード] 3週目
六本木 Superdeluxeにて行われているマンスリーイベント"Test Tone"の
過去のライブセッション音源を収録したコンピレーションアルバム
『Test Tone Anthology Disc 3』より。楽曲の提供や数々のRemixで
知られるターンテーブリスト、L?K?Oの華やか且つ軽快な音と、
ドラムンベースを匂わせるドラムス・パーカッションとコントラバスの
絡みが、ロックやジャズなど他ジャンルを彷彿とさせる仕上がりに
なっている。普段こういったジャンルの音楽を聴かない人にも新たな
音楽を聴き始める云わば入門書として聴きやすい仕上がりになって
いるのでは? (つなぐ)
[official site] http://www.soundispatch.com/ttsnews/ja/
[label MySpace] http://www.myspace.com/medamarecords

10(09) I LIKE SPORTS / おとぎ話 (JP) [U.K. PROJECT] 2週目
おとぎ話の3枚目『Fairytale』より。Animal CollectiveとかJOMFとは
正反対の現実を肯定する健康的な"多幸感"(現実がつまらないから別世界を
音楽で提示するのではなく、素晴らしい現実をそのまま音像化したかのような
音楽を提示する)をどう捉えるかは別として、曲作りやリフ作り、ギターの
テクスチャーの選択の巧みさには、素直に納得せざるを得ない。(GENJI)
[official site] http://otgbanashi.com/
[MySpace] http://www.myspace.com/otgbanashi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 10:54:41|
  2. 仕事関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アート天国開催中! | ホーム | PAU Y AMIGOS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chidoproject.blog14.fc2.com/tb.php/137-40ffc5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Asami Shida CHIDA

Author:Asami Shida CHIDA
レコード会社Disk UnionとフロリダのWalt Disney Worldにて勤務後、渡墨。クールなメキシカン現在進行形カルチャーを目にし、メキシコ狂に。2007年より日本を拠点に、メキシコ及びラテンアメリカ諸国の文化を紹介するカルチャーコーディネーターとしてフリーランスで活動スタート。2013年夏からは、メキシコ政府観光局にも勤務。

--現時点での主な活動内容--
◆レーベル業務(ナタリア・ラフォルカデ『Hu Hu Hu』日本盤リリース / カーラ・モリソン日本独自編集盤『Carla Morrison』リリース)
◆アーティスト来日アレンジ及びイベント企画(Natalia Lafourcade Japan Tour in 2008 & 2010 / アパレル会社And Aとのメキシコ・イベントDesconochidoなど)
◆メキシコ雑貨輸入(for オンサンデーズ@ワタリウム美術館)
◆伝統こけし支援プロジェクト『KOKESHIEN!』開催@メキシコ(2011年12月) / 『メキシコケシ』展示@仙台(2013年5月)
◆原稿執筆 / 翻訳 / 取材コーディネート

twitter: @asamiJAPON

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
音楽 (61)
雑誌 (11)
仕事関連 (93)
ファッション (8)
アート (8)
フード (2)
WDW (4)
イベント (17)
ショップ (3)
日記 (35)
CINE (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。